戸神山
とかみやま
771.6m


沼田市

 戸神山は何度も登っているが雪の戸神山は登ったことがない気がする。市内はだいぶ積もったが戸神山の登山道はどうだろう。
登山日 2017年1月27(晴れ) しんぷる
行 程 虚空蔵登山口11:45…12:34▲戸神山12:52…13:23登山口

 沼田市内は道路脇に山積みにされている雪の除雪が始まった。トラックでどこかに運び出すようだ。今日はどうしようか迷っていたが、明るい陽射しになってきたので、遅まきながら戸神山に登ることにした。

虚空蔵尊から雪

林道はすっかり雪

登山者の踏跡がしっかり付いている

岩場は雪がついていない

雪がない

青空が広がってきた
 まあ大丈夫だろうとアイゼンなし。登り出しが遅いため常連さんはあらかた下山中。これでは山頂は誰もいないかも。雪で足元がわずかに滑るためか疲労度が強い。いつ来ても手強い戸神山だ。楽チンには登れない、それが魅力。

子持山 沼田市内は真っ白だ

武尊山をズーム
 山頂は、途中追い越された一人のみで静かなものだ。このところ連日のように雪が降ったり止んだりで、武尊山や谷川岳は真っ白だ。沼田の河岸段丘が雪とのコントラストで良く分かる。浸食されずに残っただけあって地震や雨にも強い。連日の寒さが緩んだのか山頂は暖かい。登山名簿をみると、常連さんの名前と登頂回数が記帳されている。

こちらは赤城山

山頂の様子 すっかり雪
 一人残されて雪の戸神山を独占だ。雪だるまが二つ作られていた。下山は足元が不安なので軽アイゼンを装着し安全を期す。

帰路は林道経由で

林道出合いも真っ白

雪雪雪

inserted by FC2 system