赤城鍋割山
なべわりやま
1,332m


赤城山
前橋市

 たっぷりと雪が降った。日常生活では雪はご免だが、山での雪遊びは非日常でたっぷりと楽しむことが出来る。お手軽な鍋割山だ。
登山日 2017年1月22(晴れ) しんぷるライフ、KM
行 程 箕輪P9:20…9:55荒山高原…10:40▲鍋割山11:10…12:15箕輪P
ルートマップ(ヤマレコ)

 箕輪の駐車場には登山者が続々と集まってきている。わずかに早かったのだろう、駐車余地は十分にあった。雪の質からアイゼンは必然ではなさそうなので普通に歩き出した。登山道に入ればスキー場が喜びそうな雪質だ。しばらくは日陰の道を行く。

日陰の道は寒い

太陽が出れば暖かくなる

真っ青な空

荒山高原に着いた

アイゼンをつける

さあ火起山へ
 風穴に置かれた温度計はマイナス4℃。十分に冷えていますね。しかし体感ではそれほど寒くはない。足元に注意して上れば荒山高原へ出た。ここで足腰に疲労を感じたライフさんはアイゼンを装着。さあがんばりましょう。雪の白さが眩しいね。

いつもはぬかるむ道は今日は綺麗だ

雪庇と荒山

写りたい?それとも撮りたい?

火起山への道
 荒山高原からの登りは楽しい。稜線上の小ピークに立てば展望が広がる。山ならではの解放感が気持ちいいね。

火起山からのパノラマ

荒山の向こうには地蔵岳

北には谷川連峰が白い

誰が描いたのか

雪庇が美しい

顔が少し崩れてしまったかな
 眺望だけを言えば竈山西側で十分だ。今日はなぜか冷たい風がここだけ吹き抜けている。昨年一人でここまで来て下ったが、今日は山頂を目指す。柔らかい雪の登山道はなかなか快適だ。そろそろ戻ってくる登山者ともすれ違うが皆楽しそうだ。

竈山から榛名山

鍋割山はもう少し

前橋市街地が霞む

風がなく暖かい鍋割山頂上
 山頂は意外と空いていた。だいぶ冷えた割には遠望は霞んでいる。長野・新潟は雪なのだろうか。富士山も何となく雪雲の中だ。今日は珈琲とKMさん持参の甘いパンなどで簡単に小腹を満たす。いつの間にか山頂も賑わってきた。

帰路で雪の風紋

たっぷりと雪遊びが出来たかな
 帰路では、石塚さん・さくらちゃんとバッタリ。さくらちゃんは2度目の雪の鍋割山ですね。今日も元気いっぱいでした。すっきりとした展望を期待して登ってきたけどそれは叶いませんでした。それでも楽しい雪遊びが出来たので満足かな。

inserted by FC2 system