笠丸山
かさまるやま
1189m


上野村

 上野村のアカヤシオは笠丸山が一番人気だろう。今年の開花は随分と早い。ちょっと遅いかもしれないが常連さんを自任しているので行ってみた。
登山日 2016年4月24日(曇り) しんぷるライフ、KM
行 程 上の登山口10:23…11:03地蔵峠…11:30▲笠丸山12:23…12:56下の登山口
 南牧村から旧道(県道45)を通って塩ノ沢峠に出る。トンネルを抜け御荷鉾スーパー林道に入ると法面にはミツバツツジが満開だ。南の岩峰群はアカヤシオのピンク色に染まっている。思わず車を停めて見入ってしまった。期待が膨らむなあ。

住居附集落にある笠丸山登山口

橋を渡って登山道に入る
 この時期は路駐でごった返す登山口も今日は意外なほど少ない。と言うことは既に盛りを過ぎたということかな。薄日も射してきて花を見るにはいい感じになってきた。稜線に出るまでは足元の花が楽しみだ。ニリンソウがだいぶ少なくなってしまったようだ。 

ヒトリシズカ

エイザンスミレ

エンレイソウ

新緑が眩しい

ニリンソウ

イワボタン?

コガネネコノメソウ

エンゴサク

ハシリドコロ

ヒノキ林を抜けると地蔵峠

ミツバツツジのお出迎え

アカヤシオがお出まし
 足元の花を楽しみ、新緑に目を洗われながらのんびりと歩いていく。誰一人下りても来ないし、先にも後にも歩いている登山者はいない。こんなアカヤシオの笠丸山もあるんだな。やがてヒノキの林を抜けると地蔵峠に出る。ここで今日初めての登山者に出合った。

重力に負け始めているが踏ん張っている

足元にもアカヤシオ

これはミツバツツジ
 太陽はすっかり灰色の雲に隠れてしまった。稜線には先ずはミツバツツジ。落下している株もある。やがて花はアカヤシオに。

5日前くらいがピークかな

花は下向きが多いが…


アセビの花も十二分咲き


空は陰りピンクが冴えない

もうすぐ山頂
 山頂直下の急斜面をトラロープに掴まって上れば頂上稜線に着く。当然ながら北峰へ。地味なヒカゲツツジが今年はとても元気で存在感を出している。時間も良いようだし貸切の山頂でランチだ。山頂からの展望は曇天で決していいとは言えない。今まで来た中で最低だろう。


なんとか間に合ったか

北面は見頃だ
 独占だった山頂もいつの間にか登山者がチラホラ。何となく寒くもなったので南峰から下山しよう。南峰のアカヤシオの方が色鮮やかだ。その北斜面をピンクに染め上げるアカヤシオが見事。下り始めてから少しの間はアカヤシオを見上げながら歩いていた。

今年はヒカゲツツジが元気

南峰の色濃いアカヤシオ

こちらは少し色褪せ

急斜面を下って行けばアセビとミツバ

透き通るような新緑

桃源郷に戻ってきた
 急な斜面を一気に下って行くとやがてアセビの道になる。こちらも最盛期を過ぎ、ザクザクと咲く白花にはしわが目立ちアップには耐えられない。しかし遠くから眺めていればまあまあだ。点々と咲くミツバツツジを楽しみながら歩いていくと杉林になる。もうすぐ南登山口だ。住居附の桃源郷を駐車地まで戻った。

inserted by FC2 system