雨呼山
あまよびやま

911m
みなかみ町

 以前みなかみ町藤原を訪れた際、雨呼山遊歩道の案内板を目にしたことがあって気になっていた。腰椎ヘルニアのライフさんもこのくらいなら歩けると思うとのことで、山頂でのランチを楽しみに歩いてみた。
登山日 2015年5月10日(晴れ) しんぷるライフ
行 程 寺山峠登山口11:43…12:00△雨呼山
奥利根源流トレイルMAP参照
 登山口から山頂まで500mとあるから時間にして15分くらいかな。これなら歩けそう。山頂から藤原集落の景色を眺めながらランチとしましょう。GWは毎日お手軽ドライブだ。残雪の山々と新緑を楽しんでいる。

峠の遊歩道駐車場から巻機山

朝日岳
 気軽に登ることができる雨呼山の山頂からの景色は、上州武尊山や奧利根の山々を一望でき、360度の展望が広がっています。龍の伝説が残る山で、龍が下界との出入り口に使ったと言われる龍棲洞の洞内では、まさに幻想的な風景が現れます!(雪で洞口が塞がり見えない時もありますが……)山頂からの帰りは天然の雪の滑り台が楽しめ、笑いの絶えない時間となります。(群馬県水上温泉観光ガイドより)

新緑が始まったばかり

タムシバが眩しい

鎖場が ここを上れば頂上

鎖場の下にはショウジョウバカマが咲く

タムシバ

山頂に着いた

石祠がある

藤原の山村風景
 山頂直下の鎖場以外は歩きやすい遊歩道だ。今回のコース以外にも幾つかコースがあるし、冬はスノーシューをお気軽に楽しむ山らしい。氷筍が見られるそうな。冬の雨呼山は石塚さんちのホームページを参考にしてください。

inserted by FC2 system