子持山柳木ヶ峯
やなぎがみね

1190m位
沼田市・渋川市

青空が広がっている。このところ足が遠のいている子持山はどうだろう。紅葉はすっかり終わってしまったが…。
登山日 2014年11月30日(晴れのち曇り) しんぷるライフ
行 程 7号橋登山口9:53…11:18柳木ヶ峯…11:32大タルミ11:55…12:33駐車位置
 子持神社方面から登山口を目指すと、それぞれのポイントに登山者の車が止められていた。今の時期、紅葉も新緑も何もないと思うが人気の山の様だ。今日は大タルミから下る予定なので一番奥まで乗り込んだ。少し戻って7号橋から登り出す。変わらず狐のお出迎え。木道は昨日の雨と落葉で大変滑りやすい。冬枯れの山を楽しむことにしよう。

メイン登山口で

木道は滑る
 屏風岩には寄らないが、展望には優れる尾根コースを選択。最初は急斜面で危険個所だがロープが整備され一般向けとなった。屏風岩の基部まで上がると往復してきた登山者が一組。さらにこれから向かう登山者が一組だ。一度は登ってみてはいかがかな。

屏風岩方面へ進み尾根コースを行く

緊急時ポイント 

獅子岩とその右に展望岩

雲が出てきたかな
 登山口に向かう途中に登山パトロール員から、今年は滑落事故が数回起きているので注意するように声をかけられている。油断しないで歩いていこう。変化があり歩きにくくはない道だ。

尾根コースを行く登山者

獅子岩の基部を回り込むと道を合わせる

柳木ヶ峯

大タルミ
 獅子岩の基部に出たころには辺りにガスで覆われ展望はなし。雨の心配までするようになってしまった。天気の変わりが早いな。この時期は日の光が遮られると寒さを感じてしまう。獅子岩は登っても仕方ないのでパスして柳木ヶ峯から大タルミに下ることにした。峯ではグループが居たが、元気よく山頂を目指して行った。我々は曇り空に意気消沈して予定通り大タルミへと。そこでランチ。

不思議な生え方だ

下ってきた
 8号橋まで下るだけだ。杉林の沢は決して気持ちよくはないが、最短距離で下山だ。もう少し早出をすれば青空の子持山頂を踏めたかもね。

inserted by FC2 system