浅間隠山
あさまかくしやま

1757m
高崎市

 シャクナゲの時期に浅間温泉郷コースで昨年そして今年と歩いた。新緑はモミジが多く、紅葉が素晴らしいだろうこの時期に歩こうと決めていた。そろそろ機は熟したと林道に車を乗り入れた。
登山日 2014年10月25日(快晴) しんぷるライフ、HK、IT、KM、MM
行 程 浅間隠温泉郷登山口9:10…9:55中間点10:00…10:30シャクナゲ尾根10:35…11:15▲浅間隠山12:40…14:10登山口
 この登山コースの樹木は皆背が高い。当然、紅葉を楽しむには見上げなければならない。カラマツに負けまいと背を伸ばすのか、それとも北斜面で陽が当りにくいのか、後者は紅葉の輝き加減から考えにくいかな。思った通りの紅葉を楽しみながらの登りとなった。

駐車場から歩きはじめる 標高990m

紅葉はまあまあかな

沢水が林道に流れる

いい感じのモミジだ

黄色が眩しい
にこにこ

中間点で一休み

紅葉はドンピシャ

シャクナゲ尾根まで来れば急登は終わり

名の通りシャクナゲが多い
 階段が出てくるとシャクナゲ尾根に向かっての急登となる。この間が最盛期の紅葉を楽しめた。
浅間隠山頂上から北方面のパノラマ

竜ヶ岳・笹塒山方面の紅葉を見下ろす

言わずと知れた浅間山

ギザギザの妙義山

鼻曲山方面

八ヶ岳

帰路で竜ヶ岳・笹塒山方面

紅葉を一枚かな

カラマツの黄葉もいい ハラハラと散ってくる
 浅間温泉郷からの登山者は3組だけだ。二度上峠からの登山者が圧倒的に多い。いつも賑やかな浅間隠山の頂上だ。

inserted by FC2 system