鍋割山
なべわりやま
1333m

赤城山

 今日は南からの暖かい空気が流れ込み4月中旬の陽気になるという。谷川岳が良く見える。風もなく絶好の登山日和だ。雪の赤城山を歩いてみよう。ぐんまちゃんぬいぐるみストラップのデビューの日です。
登山日 2014年3月16日(晴れ) しんぷるライフ
行 程 姫百合駐車場…荒山高原…▲鍋割山…荒山高原…姫百合駐車場
 姫百合駐車場はほぼ満車状態。出足が遅かったから仕方ないですね。駐車場で簡易アイゼンを装着。ライフさんは6爪です。氷の上を歩くわけではないので大丈夫でしょう。丸太階段はすっかり雪の下でアイゼンが良く効きます。風もなく静かな登山道をサクサクと歩いて行きます。荒山高原に出る手前で氷結部分がありましたが特に難儀はありませんでした。

荒山高原で

稜線にも残雪が
 荒山高原も一面雪化粧です。基本的には夏道を進みますが、所々道を外して行きます。朝のすっきりした天候から変わって春霞みの様相です。気温が高いので仕方ないのかも。それともまたPM2.5が発生しているのか気になるところです。ところで赤城大沼のワカサギは持ち帰り解禁のようですがまだまだ安心はできませんね。

上越国境の山々ははっきりくっきりとは見られなかった
 すれ違う登山者も多い。前橋の街並みも霞んではっきりとしません。榛名山や子持山も同様です。それでも登山者たちは皆楽しそうです。春山は始まったばかり。薄っすらと汗をかきながらの山歩きが楽しめそうです。

谷川連峰を遠景に一枚

鍋割山頂上も雪
 普段、鍋割山の山頂からは谷川岳や武尊山の眺望はないのですが、今日は灌木の頂上付近まで積雪があるので、両座とも眺めることが出来ました。雪の上に腰をおろし簡単に腹ごしらえです。尻は冷えましたが寒くはなく春の近さを感じます。

帰路で鈴ヶ岳、地蔵岳、荒山を望む
 帰路はライフさん先頭で軽快に歩きます。登ってくる登山者が多くすれ違いで道を譲ること多々あり。楽しい雪山歩きになりました。

inserted by FC2 system