荒山
あらやま
1571m
前橋市
登山日 2009年5月3日(曇り) しんぷるライフ、HK、KM、U
行 程 小沼P(8:53)…長七郎山(9:14)…茶ノ木畑峠(9:43)…銚子の伽藍(10:23)…牛石山(10:56)…軽井沢峠(11:10)…前浅間山(11:23)…荒山(11:58-12:58)…荒山高原(13:40)…箕輪P(14:15)MAP
 西上州のアカヤシオは終盤を迎えたようだ。赤城はまだ早い気がするが偵察に出かけよう。箕輪Pで待ち合わせ、HK氏の車で小沼Pへと。鳥居峠付近にチラホラとアカヤシオが咲き出している。小地蔵岳はパスしてのんびりと長七郎山へ。ガスがかかって遠望は利かない。山頂からは茶ノ木畑峠への分岐道標まで一気に藪を下っていく。ここまで花はなし。

長七郎山頂から地蔵岳

新しい道標

横引尾根のアカヤシオ
 茶ノ木畑峠から横引尾根を行く。アカヤシオは2〜3分咲きといったところで色鮮やかだ。花芽が多くまだこれからだろう。アカヤシオ越しに地蔵岳、長七郎山などを眺めながら平坦な道を行く。

親子亀
この先は行き止まり

銚子の伽藍へと向かう
 

銚子の伽藍
 伽藍への分岐を通り過ぎ直進すると親子亀だ。更に直進し伽藍の岩場の上に立つ。要注意の場所だ。谷を見下ろすとアカヤシオが転々と咲いている。色濃く咲き始めたばかりのようだ。分岐に戻り巻き道を通り粕川に下る。川を渡り笹の急登をハアハアと息を切らせて上れば東屋のある1442mの牛石山へと出る。昨年九月に沼田高校他の山岳部が共同で道標を立てたようだ。その道標にははっきりと「牛石山」と書かれていた。一息ついて牛石峠へと下る。しばらく車道歩きで軽井沢峠だ。

前浅間山への上りから荒山

荒山頂上の石祠

アカヤシオ、荒山高原への下りで
 前回は荒山は登らずに荒山高原へと下ったが、今回は前浅間を通って荒山へと向かう。ここの上りも急だが短時間で地蔵岳が望める山頂に着く。後続を待ってここでも一服。荒山直下までは楽な歩きだがアカヤシオはなし。北側直下の花芽は小さくまだまだだ。山頂で昼食を摂っているとFさんが現れた。約一年ぶりの再会だ。大洞からの歩きを除けば同じコースを歩いてきている。西上州の情報をたっぷりと頂いてからお別れとなった。

荒山高原へ下る

荒山高原近く

オオカメノキ、箕輪への下りで
 Fさんに遅れて西尾根を下り荒山高原へと下る。南尾根の山腹にはアカヤシオのピンクが点在していた。その鮮やかさから見ると咲き始めたばかりだろう。高原に近づくと多くのアカヤシオが迎えてくれた。鮮やかさにはやや欠けるので最盛期は過ぎてしまったようだ。曇り空の高原は人数も少なく寒さを覚えた。箕輪への下りでもアカヤシオが楽しめたしカタクリやオオカメノキが咲いていた。赤城のツツジはようやく始まったばかり。これからの1ヶ月が良いようだ。
inserted by FC2 system