夏と秋の間に大源太山
2006年9月24日(日)
大源太山 なかなか晴れに恵まれない9月。tomoさんの後追いで越後湯沢から大源太山に登ってきた。谷川連峰や巻機山山頂付近はガスに被われ、また夏のようにすっきりとしない展望だった。川を渡り本格的な上りになるとさすがにきついものがあった。ハイカーも数多く、狭い駐車場は一杯。山頂から七ッ小屋山を目指すハイカーも多く何組も鎖場を下っていった。花はコゴメグサにミヤマアキノキリンソウなどわずか。紅葉には早く何となく中途半端な時期でもある。

 上りは2時間ちょっとで前回よりも気持ち速いかったようだ。下りは1時間40分。傾斜がきついため下りの時間は短縮できない。子供が小さい頃にキャンプをした大源太グランドキャニオンを見下ろしながら、わずかの間思い出にふけってしまった。

戻る
inserted by FC2 system