水芭蕉とリュウキンカ咲く尾瀬沼
2006年6月18日(日)
かわいいミズバショウと 梅雨空の中、大清水から尾瀬沼まで歩いてきた。例年ならそろそろ終盤のミズバショウが始まったばかりだった。その中に目立つ黄色のリュウキンカが咲いていた。ところどころニリンソウも見られた。一ノ瀬から三平峠まではオオカメノキと散り始めたムラサキヤシオが辛い登りを癒してくれた。三平峠付近からは雪田が残り、木道も一部雪の下になっていた。

 燧ヶ岳は今日もご機嫌斜めで姿を見せてはくれなかった。まあこの天気では仕方がないか(^^;)

久しぶりに多くのハイカーと出会い、さすがに尾瀬と言った感じ。長蔵小屋で休憩して戻った。

戻る
inserted by FC2 system